「赤いスイートピー」は存在しなかった

youtu.be

 

 

松田聖子の『赤いスイートピー』をエレファントカシマシが演奏している動画を見たんですよ

 

いやぁいい曲だよな〜〜

また宮本さんのあの声で少女心を歌うのがいいギャップを生むんだコレがまた

 

そういえば

昔、子どもの時に同曲を聞いて作詞が『松本隆』とバリバリ男性名で驚いたんですよね。

 

\MATSUMOTO TAKASHI!!!//

\\漢!///

(゚ω゚)ッぅぉとこオゥッ!!!

 

子どもなんで、てっきり聖子ちゃん自身が好きな人を思って書いた詩だと思ってたんだよ〜

松本隆すげえなぁ

私絶対男性目線の彼女への詩書けないもんね

 

 

で、本題に入りますとm

この曲は本当にいい詩だナ〜〜と思うわけで、

色々なフレーズが心に響く訳ですよ

そこで今回考えたいのが

 

『何故 あなたが 時計をチラッと見るたび 泣きそうな気分になるの?』

 

f:id:charan_poran:20180514221235j:image

 

 

〜21歳ワイ、男が(この際女でも可)が時計チラッと見てそれ故に泣きそうな気分になったことない説〜

 

 

 

①男たち、そもそも腕時計で時間確認しない

 

これは男も女も腕時計をつけなくなったという事もあるよね。

私も腕時計は「つけなさい」と言われた時しかしないし、そもそも部屋に時計置かない主義でねェ〜

つい先日やっと壁掛け時計を部屋に迎えたよー。まぁ、貰い物なんだけどね。一人暮らし3年目にして初めて。21の初夏、初。穴を開けました。がっつり。えぇ、壁に。大丈夫かな。怒られない?お母さんに言えないやつかなぁ。

 

まぁそれはいいとして

時間はもうiPhoneで見ちゃうね。

私も一応、手と足の指(もちろん左手小指はある)で数えるくらいは💕おデート💕というものをしましたが相手の方に時計を見られたことはないですね。

それより泣きたくなったのはメシ中に携帯を見る男です。

もうね、あれ傷つきますよ。。

マナーモードにしてもらいたいくらいです私。

 

いや、機内モードしろよ!!!!

着陸離陸時はシートベルトもして化粧室のご利用はお控えくださいよ!

快適な空の旅をお楽しめよ!!!

 

といった感じです。私の中のバリキャリCAが騒ぎ出したので次に行きます。

 

 

②インスタを見る男たち

 

ハイ戻りますよ〜👏👏👏

デート中に携帯を見る問題です〜〜👏👏👏👏

 

おまえがデート語るなと言われるの覚悟です〜〜うるせぇお前が私とデートしてよ(突然のお誘いかっこいい

 

もうね、なんならデートに携帯忘れるタイプの人がどストライクです。

その反対にいるのが

 

い!ん!す!た!を!み!る!お!と!こ!

 

おい!お前だよ!お前に言ってるんだよ!見てるか!おい!あの時!飯食ってる時!インスタ見てたろ!!お台場で!おい!!!!!

 

もーなんなんですかね

デート中にインスタ見るやつなんなの?

それいま見なきゃいけないやつ?なに?地元の後輩が東京旅行で食べた¥1100のワンプレートランチって今確認しなきゃダメ?

 

私、メシ中の携帯いじり禁止は憲法改正のタイミングでどうにか組み込まれないかなと思ってますよ。

まぁ私も見ちゃう時はあるんですけどね。

せめて好きな人といるときは2人だけのお話したいよね。

 

ちょっとエッチな話で盛り上がったりして。*

 

 

*宇多田ヒカル『虹色バス』より

 

www.nicovideo.jp

 

③2018年、泣きそうな気分

 

さて、この曲が発表されたのが1982年です。

もちろんiPhoneInstagramはおろかあの伝説の小型電話機もありません。

 

f:id:charan_poran:20180515160247j:plain

 

保証金20万円なりが高いのか安いのか分からないなり。。。

 

この曲の女の子は駅のベンチにいるときに、彼が時計をチラッと見たときになんとも『泣きそうな気分』になってしまった訳です。

きっと「私といても楽しくないのかな」「もう帰りたいのかな」と思ったことでしょう。

しかしですね、時計を見られたくらい、今の私たち特に何も思わなくないですか?

 

時計くらいなーんにも気にしない、ヘッチャラです。CHA-LA HEAD-CHA-LAへのへのカッパですよ。

時計なんて時間を見たに過ぎないです。だーけーどーねー

 

だけどね!携帯はね!私(l)でも貴方(YOU)でもない私の知らない誰か(ANYONE)に貴方の興味が!時間が!視線が!

 

いってしまうことなんですね〜〜

 

なんとも悲しく、寂しく、ちょっと悔しいものです。

 

きっと私たちは1982年の女の子達ちはまた別の『泣きそうな気分』になってしまっているんでしょうね。

 

しかし時代は違えど、要因は変わってしまえど、この切ない、やるせない、気持ちは消えずに共有できるもので、、、

 

とりあえず何が言いたいかというと

 

好きな人といる時に携帯触りすぎんな!!!!!!!

 

ちなみにこの曲の完成当時は赤のスイートピーは存在しなくて、後から品種改良で作られたんだって。